Job-Hub(ジョブハブ)への登録作業を終えましたら、今度はJob-Hub(ジョブハブ)にどうやって仕事を登録していくのかについて解説をしていきます。

まずは、簡単にその流れを確認していきましょう。

 

Job-Hub(ジョブハブ)で仕事登録から終了までの流れ

  1. Job-Hub(ジョブハブ)のユーザー登録
  2. 仕事の登録をする←今回の記事
  3. 報酬の仮支払いをする
  4. 応募があるのを待つ
  5. 応募者が仕事をする
  6. 仕事をこちらで確認する
  7. 報酬を正式に支払う

以上の7つの段階を踏んでいきます。

 

仕事の登録をする

仕事の登録はJOB新規作成から行います。

2014y07m31d_151845497

 

まずは、依頼したいJOBのカテゴリを選択します。

2014y07m31d_151959419

 

今回は、ブログ記事を書いてもらいたいので、ブログ執筆を選択しました。

2014y07m31d_152052959

 

続いて仕事のタイプを選びます。

 

仕事のタイプ

仕事のタイプには3つあります。

  • エキスパート
  • コンペ
  • マイクロ

基本的には、ブログ執筆レベルの仕事なら、マイクロで依頼すると一番格安でできます。個別に依頼をして、より高度な作業をしてもらいたい場合は、エキスパートですが、金額は高く付きます。

プログラミングだったり高度な技術を要するお仕事を依頼する場合にのみ、エキスパートは利用します。コンペに関しては、ブログ執筆には向きません。

2014y07m31d_152240107

 

JOB名

そして、JOB名を付けていきます。50文字以内

JOB名の付け方のポイント
  • どういった人向けの記事か
  • 単価はどれくらいか
  • 予定文字量はどれくらいか
  • 初心者歓迎かどうか

2014y07m31d_153227940

 

以上の記入を終えたら、保存して次へをclickします。

2014y07m31d_153426801

 

JOBの詳細入力

続いてJOBの詳細を入力していきます。

2014y07m31d_153733861 2014y07m31d_153746339

システム利用料に関しては、小計の10%となります。

すべて記入したら保存して次へをclickします。

 

続いて、更に以下の様な詳細設定が可能になります。追加オプション金額も取られることがあるので、その点は注意してください。

2014y07m31d_154234262

 

作業内容設定

以上の入力が終わりましたら、作業内容設定に移ります。

どういった作業をしてもらいたいのか?などを詳しく記述していきます。

予め自分で依頼文章の雛形を作っておくことをおすすめします。

 

作業内容フォーム設定方法は、まずブロックを追加して、そこから文章を入力していく形です。

2014y07m31d_155003453

 

診てもらいたいマニュアルやデータが有る場合はアップロードできます。

2014y07m31d_155137851

以上の入力を終えたら、保存して次へをclickします。

 

その後、オプションや管理コードなどを記入して、最終的に保存して終了をclickしましょう。

2014y07m31d_155418635

 

最後は、金額などの詳細情報を確認して、JOBを登録するをclickして終了です。

2014y07m31d_155930882

 

以上でお仕事の登録方法は終わりです。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

引き続き以下の作業に進んでください。

 

Job-Hub(ジョブハブ)で仕事登録から終了までの流れ

  1. Job-Hub(ジョブハブ)のユーザー登録
  2. 仕事の登録をする←今回の記事
  3. 報酬の仮支払いをする←次はここ
  4. 応募があるのを待つ
  5. 応募者が仕事をする
  6. 仕事をこちらで確認する
  7. 報酬を正式に支払う

以上の7つの段階を踏んでいきます。